かわぐちかいじキャンペーン

『空母いぶき』7巻配信を記念してかわぐちかいじ先生の漫画数点が無料で読めるキャンペーンが実施中です。かわぐち氏の漫画は面白い作品が多いのでとりあえず1巻は全部読んでみようと思います。

『空母いぶき』7巻配信記念!かわぐちかいじキャンペーン 

蔵の宿、CUFFSが全巻無料読み放題

8月11日から13日の3日間限定で『蔵の宿』(西ゆうじ原作・田名俊信作画)、『CUFFS 傷だらけの地図』(東條仁)が全巻無料読み放題となるキャンペーンが行われます。

  蔵の宿、CUFFSが全巻無料読み放題 

全40巻、全32巻の大作なのでとても読み切ることができませんが、どちらも試しに読んでみたくなる作品ではあります。

「まんがで読破」10周年セール

罪と罰」(ドストエフスキー)、「戦争と平和」(トルストイ)などの古典文学や名作作品をマンガ化した「まんがで読破」シリーズの一部が10周年セールで税込108円となっています(50冊)。このシリーズは好きで結構読んでます。

「まんがで読破」10周年セール 

『高杉さん家のおべんとう』が期間限定で読み放題全巻無料

30歳不器用男と従妹で12歳の美少女が共同生活の中で心を通わしていく物語『高杉さん家のおべんとう』(柳原 望著)が期間限定で読み放題全巻無料となっています。

 

高杉さん家のおべんとう 

3日間限定(8/9まで)なので興味ある方はお早めにお読み下さい。

8月1日は竹書房の日「全品半額」

麻雀81(まーじゃんぱい)の日ということで、本日8月1日は竹書房の日。「一部対象外の商品がございます」となっていますが、基本的には新刊も既刊も、麻雀マンガはもちろん、ホラーもセクシーも文芸も全作品が半額となっています。

期間は2017年8月2日まで。

 → 竹書房の日 

ラーメン大好き小泉さん(1)

鬼畜島(1)

のみじょし (1)

イキツケ! (1)

ましゅまろえっち(1)

 

『奴隷区 僕と23人の奴隷』全巻無料読み放題キャンペーン

他人を奴隷にできる機械を手に入れた24人の男女の壮絶な騙しあいを描いたサバイバルミステリー 『奴隷区 僕と23人の奴隷』岡田伸一(著),オオイシヒロト(画)が期間限定で全巻無料読み放題となっています。期間は今日から8月4日(金)まで。

全巻読み放題フェア<第2弾> 『奴隷区 僕と23人の奴隷』全巻無料キャンペーン!

 

ベルサイユのばらの感想(ネタバレあり)

トーリーはフランス革命の王制側を中心とした物語ということもあり、庶民である私としては「ふざけんなよ、この野郎!」と言ってやりたくなるような王妃や貴族達の放蕩ぶりに憤りを感じたり呆れたり共感できないといった面もありました。

しかし、出てくる登場人物が格好良くて魅力的で、史実とかストーリーよりも恋愛部分が感動的です。

一番グっときたのはオスカルとアンドレが結ばれたこと。読みながら「絶対アンドレと結ばれないとダメでしょ!」と思っていたのでそうなって良かったです。王妃とフェルゼンの恋愛についても期待通りとなり、読者の期待を裏切らない王道パターンで悲劇的な結末でありながら気分良く読み終えることができました。

ちょっと違和感を感じていたのはマリー・アントワネットの描き方でした。彼女の「パンがなければケーキ(お菓子)を食べればいいじゃない」という台詞が頭にこびりついていたので悪印象が強かったからですが、マリー・アントワネットについて少し調べてみたところ、「パンがなければ」発言を含め、彼女に対する悪評は、そのほとんどが中傷やデマだそうなので納得でき、ラストも含め、誇り高く散っていく王妃という描写も良かったです。

関連リンク

 

感想掲示板を読んでいたら『オルフェウスの窓』のほうが名作というコメントがあり、こっちも読みたくなりました。

20世紀初頭のヨーロッパを背景に、第一次世界大戦ロシア革命といった史実を織り交ぜて、ドイツ・レーゲンスブルク音楽学校で出会った3人の若者の運命を描く長編漫画(Wikipedia